嘘はときには星降らす

from atelier anmo

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日々、冬めいて  

095.jpg

「リズム感ある人っていいよねー」

なんてことを誰にでもなく、ぶつぶつ呟いている。

一見、なんだこの人こわいなー、と思うであろうこのぼやき、
僕ん中では結構深刻な問題であって、悩みでもあるのだ。

どういうこと?

と思うかもしれないが、
まあ、中身はそのまま、極めてシンプルなことで
つまり、僕自身にリズム感がないこと、それである。

いやいや、音楽やってるし
何よりあんた、タイコも叩くでないの

とも思いかもしれない。

そう、あたしはタイコも叩くので
リズムは好きである。

しかしながら好きとリズム感の有無は
全くの別物であって、これ同意とは限らない、

僕が言っているのは体内にあるリズム感、
つまり、体内ポリリズムについてなのである。


・・・・

先日のことである。

食事の際、相手が急いで食事をしていた。
僕はとりわけ急ぐ用事もないので、その相手を見送るだけ。
先方はあと五分で出るというので、飯をかき込んで食っている。

気付くと相手よりも僕のご飯がない。

あれえ、と思ったのだが、
どうやら急ぐ必要がない僕も気付くと急いで飯を食っていたのだ。


ね、こういうことなのです。


ね、じゃねーよ 
とお思いの方に、

こちらの一例。

一人でポテトチップを食いながらDVDで映画を鑑賞しておったとき、
ちょっとスリリングなシーンになると、
その心拍数と同じペースで芋を食ってしまっていた。

映画がなんだったかは、忘れた。


さて、以上のことから
いかに僕の体にはポリリズムがないことか。

ちがうちがう、

その話の前に、まずはポリリズムってなあに?
ということになるわけだけど
簡単に言えば、拍子の違うリズムが同時に演奏されることで、
その中に独自のリズムがうまれることである

つまりこの時の僕の体には一個のリズムしか流れてこなかったわけである。


一個目の例の場合、

相手がどんなペースで飯を食おうと
僕は自分のペース配分で米や汁をすするべきであり、
鮭や漬物、納豆と、バランスを考えて食事をとり、
ひいては栄養を考慮し三食ちゃんとした食事をとる。
食生活は心身を形成しこれすなわち生活のリズムを作るわけだから
食事のありがたみについて、もう一度熟慮する必要がある。

二個目の場合、

芋を食いながら映画を観るなぞということはそもそもが行儀が悪いわけで、
食うなら食う、見るなら見る、はっきりすべきで
ながら運転よろしい、こんなことは即刻辞めるべきで
人間食べるということを一度見直すべきなのかもしれない。

僕が言いたいことは
ということでは、たぶんなかったはずだ。

結局のところ、
リズムについてこれっぽちも理解できておらず


「リズム感ある人っていいよねー」


こういう具合なわけである。


さてさて、
新曲が完成しました。
今回は自分にとってもチャレンジとなる曲つくり、
はじめて英詩を入れてみました。

おそらくこの曲がアルバムのタイトル曲となりそうです。
どうぞお楽しみに。


そして12/8 (sun) には朝の演奏会を行います。
葉山の森戸神社の境内にあるカフェ、
p&g ( Paradise Alley & griot ) にて。

この日は投げ銭制のため、入場料は設けておりませんので、
絶品のサンドイッチや自家製のドリンクをいただきながら、
朝のひとときをどうぞ。


2013 / 12 / 08 ( sun )
the yetis morning live at p&g
-- asa no kai vol.1 --

at p&g ( hayama )
live start - AM10:00 ( cafe open - AM8:00 )
charge - donation ( 投げ銭 )


the yetis HP

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieranmo.blog.fc2.com/tb.php/25-d2304ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。