嘘はときには星降らす

from atelier anmo

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久方ぶりに  

Cqz45V2rKqOq2oV1LiZNiembyeRM3vkGE65vraRPNhnrUiiH7Xiq14PsB676Bk14I2_6-g=w959-h463.jpg


久方ぶりの日記になってしまった。

前回のブログはたぶん、猫ちゃんの呆けの話だったか。

そのキジトラの猫トラちゃんの死もあり、
僕はてっきりミミの方が先に死ぬと思っていたものだから
いささかびっくりしてしまい、
しかも野良のくせに家の玄関先で寝っころがるようにして死んで固くなっていたトラは
いかにもトラらしいというか、なんというか、
それでも墓は用意してあげようと考えた結果、
やっぱりよくトラが昼寝していた芙蓉の木のふもとの藪の中にすることにして
大きめの穴(がたいがよかったから)を掘ってあげてそこに埋めてあげたのだけど、
「馬鹿だなあ」なんてつぶやいて泣きながら埋める人間の僕は
それこそさらに滑稽で馬鹿っぽかっただろうと、今考えると思ったりもする。

まあそんなこんなの毎日だが、
ミミはなんだかんだまだ生きていて、
たまにふらっとやってきては屋根の上で昼寝をしている。

一昨年つくってあげたミミとトラの段ボールの家は
今やもぬけの殻で、以来ミミが一人で入ることもなさそうである



スポンサーサイト

category: 野良と僕の日々

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。