嘘はときには星降らす

from atelier anmo

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本の話  

057.jpg


古本が好きだ。

それは読むだけではなく、
眺めたり、ひらいてぱらぱらとめくってみたり、

一枚一枚の紙を束ね、長い間、本としてある、

ということそれ自体がものすごい魅力に思えるから。

僕は本というものが好きなので、
購入することもしばしば、

新品や古書ということにはこだわりはないつもりなのだけど、
それでも割合としては古書を買うことが多いと思う。

古本屋では汚れや日焼けたものに対して、
価値が下がってしまうことが常であるのだが、
僕はこの日焼けが大好きで、
生成り色に古ぼけた感じが美しいと思っている。

古い本には独特のふんいきがあるし、
当時の書籍の装丁がたまらなく可愛らしい。

さらに言えば本の中で使われる文字のフォントや印刷のかすれ、挿絵など、
一つ一つに特別な想いが生まれ、ついつい手に取ってしまうのだ。

実は購入したものの読んでいない本も少なくない。

これらはこれからの人生の中で
ゆっくり味わいながら読もうと愉しみにしている
大切なコレクションなので大事に本棚にしまっている。

時折、取り出してはほこりを払い、
ページをめくったり、表紙を眺めてはほっとするのである。


僕の言う古本好きというのが

まったくこんな塩梅であるものだから、

自分の持っている古本たちが
世間様でどんな価値があるのかは僕にはよくわからない。

だけども、ぼくがいいと思って集めた古本たちは
今日も僕の部屋の本棚に行儀よくならんでいる。


そんな偏った古本感を持ったぼくに、
先日、ありがたいお誘いを受けた。

それは葉山にあるカフェP&G ( pradaise alley & griot )から。

このP&Gのサンドイッチはこれ本当に絶品で、
叶うのであればこれを読んで下すっておられるあなたにも
是非ご賞味いただきたい代物なのである(是非、珈琲も飲んでいただきたい)

「今度お店で古本とレコード市をやるんだけどどう?」

こんな具合のお誘いだったのだが、
そもそも僕が集めてきた本といえば、
元来、自分のために買ってきたものである。

なので、手放すとか、他人に売る、
ということはあまり考えないできた。

しかしながら、自分の読み終わった本や
すきであれる本を、ほかの人に紹介できるなんて
ちょっといい気色なわけで、

ぼくはすぐに乗り気になってしまって
二つ返事でお答えした次第である。


これはいい気色である。

僕は「oyama shoten」という名前で出店します。
一日お気に入りの本に囲まれ、おみせにいる予定です。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね。


-- レコードと古本市 --

2014年 1/25 (sat)
10:00- (お店は8:00オープン)
at P&G (hayama) (葉山海岸周りバス、森戸神社バス停より徒歩一分)
出展:PEOPLE,A.B.E record,oyama shoten(the yetis),DJ SICK,DJ MIKEY,YARDBIRDBOOKS



そしてそして、
ついに、the yetisのファーストフルアルバム

「わたしのアルプス」

が2/1に発売決定となりました!
たくさんの方々に協力いただき、
本当に素晴らしい内容になったと思っています。

発売記念として、関西ツアーがきまり
今から何食べようか、愉しみで仕方ありません。


the yetis tour
「わたしのアルプス」OSAKA→KYOTO



●2月1日(土)

at EDANE(大阪)

http://edane.net/

the yetis(音)+WELT(香り)による空間演出

18:30開場 19:00開演 
2800yen ドリンク:Small Bar/JUNICHI OGAWA(別料金)

お問い合わせとご予約
電話 06-6569-9460 メール edane@me.com


●2月2日(日)

at Sewing Table Coffee (大阪)
http://tamazkue.sakura.ne.jp/

枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内

18:30開場 19:00開演 
2500yen サイフォン珈琲とケーキ付き 

お問い合わせとご予約
電話 090-2045-6821 メール tamaken@mac.com


●2月3日(月)

at e.n.s (京都)
http://kawai-arisa.jp/

京都市南区九条町411-2

19:00開場 19:30開演 
2000yen+1ドリンク(別料金)

お問い合わせとご予約
メール info@kawai-arisa.jp


the yetis HP



かしこ
スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。