嘘はときには星降らす

from atelier anmo

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日のこと  

こんにちは、anmoと申します。

今回はじめてブロガーになるべくブログを始めてみました。

さて、書こうとペンを握ったところ、
腰に激痛が走り、爺のような体勢でもって
今奮闘しておる次第であります。

というのも昨日からウェストのあたりがむずむずし、
いやんいやんいておったのですが、
一向に治る気配もなく、
今朝起きてみても状態は変わらないのです。

ていうか痛い。

はは、困ったなと思いながら今日いれていた予定は全部キャンセルし、
家でじっとしてみたものの、暇で仕方がない。

パスコンをひらいていじっていても、
あまり得意でない僕は
すぐに飽きてしまってちっとも楽しくないので
そうだブログをやってみようかしら
と思い立ち勢いよくパスコンに向かった結果、
お腰に激痛が走った次第である。

まあ言ってしまえば腰が痛いと何もできない。

先ほどもちょっとそこまで、
と思い、駅前のほうまでむかったのですが、

腰が痛いため、不気味なほどに前傾姿勢をとり、
腰が痛いため、大股で歩けない。

気づいてみれば着替えもしていないため
寸のたらないズボンにどてらの様な羽織ものをまとってしまい
いよいよよくわからない格好よろしく
妖怪のようである。

ガラスに映った自分を見て、ちょっとおっかなくなりました。


近所に踏み切りがあるのだが、もう少しで閉じ込められそうになり
それをみて子供が指をさして笑っておりました。
近所の婆があからさまに避けて通る、白眼視する。

この町もまだまだバリアフリーがたらないな、と思い
もっとよくしていくにはどうしたらいいものか、
こんな状況でもこうやって地域をよくしていくことに目を向ける、
ちょっといいな、えらいな自分、
なんてことを考えてひょこひょこ歩いておりますと、

しばらくしてから途中でカップルとすれちがったのだけれど
女「なにあれ?変なんですけど」
男「さあ、しらねー」
といったのを
聞き逃さなかったね、ぼかあ

呪われろ、あのカップル。はは

外にいても今日はいいことなさそうなので、
ビールだけ買って家にこもることにしたのです。


さてさて、そんなこんななのですが
これからも少しずつ日記を書いてゆこうと思っております

よろしくどうぞお願いいたしますね


かしこ
スポンサーサイト

category: ごあいさつ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。