嘘はときには星降らす

from atelier anmo

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

春が来ている。

季節の訪れというのは誰が知らせるわけでもなく
きづけばそこに居る感じ。

とはいっても僕らはいつだって季節のど真ん中をぶち抜いているわけで
いつだって季節の途中にいる。

その中を音をたてずぐんぐん進んでいくのはなんだかおもしろくて
生きている感覚をもろにくらって、脳天にげんこついただいています。

今回は自分の中のパンクをぶつけたそんな曲が仕上がりました。
とうとう、四月になり、いよいよソロアルバム制作にむけてうごきだします。


春の夜の天井を見るでくの坊
藻杏


四月の一発目のライブはこちら、よろしくどうぞー!


2016.4.4.mon
Sense session


at Musica Callada
(東横線妙蓮寺駅 徒歩4分)

¥2000(1drink お菓子付)

open 14:00
1st stage / 14:30(満員となりました)
2nd stage / 17:30(若干数余裕あります)
各限定15名(要予約)

Live
上柿絵梨子/eriko uegaki (ピアノ、朗読)

田川薫/kaoru tagawa (ウクレレ、ハンドベル、口笛、玩具、歌)
http://kaoru-tagawa.jimdo.com

水野美加/mika mizuno (写真、映像)
mikamizuno.com

la grive (菓子)
la-grive.com



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

十二月  

木の写真

気付けばはやいものでもう十二月である。
一週目は大阪のEDANEさんのイベント「冬の旅 灯台の十二月」で、
二週目は愛知のsoso amunuu hacuさんのイベント「has」で、
でライブをしてきました。

二週とも遠藤めぐみさんとともにできるという
光栄な機会を頂き、すばらしき時間を過ごすことができました。

どのお店もこれ本当に素敵な場所であり、
また行きたいと思う魅力的な場所である。

本当に、ありがとうございます。

自分もその空間に見合った音を届けていけるように
日々精進していきたいものである。

さて、年内では最後のソロライブになりますが、
しめは我がumi studioで、しっぽり音楽会を開催いたします
どうぞお気軽にお越しください。


2015/12/21 (mon)
十二月 暮れの調べ


at umi studio (hayama kanagawa)

open/18:00
start/19:00

charge free (donation)

LIVE
ささきりょうた(from nagano)
Delicious Grapefruits Moon
田川薫

DJ
anmo

古本
古書 田川庄助

田川薫 HP


ささきりょうた HP

ささきりょうた / 地球


Delicious Grapefruits Moon HP

Delicious Grapefruits Moon / ゆめとケムリ



冬の陽や軽く背中を撫でている
藻杏


それでは
草々

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

祈りみたいなもの  

先日、辺野古の海へ行ったきた。
シンプルに、素直に思ったことは
この海を守りたい、ということ。

うつくしき海が美しいままで、
このうみがずっとこのままであってほしいと強く思った。

僕ができることは
この声を明日に届けること。

海をうめて、軍隊が行き来するような
それでもって、それが平和だというのは
間違っている気がしてならないのだ。

僕にできることは
願い祈ること。

その記憶や匂い、その空気の、色をつたえて
未来に何かの目印になることができたら
本望である。

たとえそれがどんなに小さな声であったとしても
この声を明日に届けられるように、
日々を歩いていきたいと思う。


草々


category: 未分類

tb: 0   cm: 1

  

趣味はなに?ってきかれたら
あたし、将棋と俳句ってこたえるようにしているわ。

なにそれ?じじいみたい。
って言いたきゃ言えばいいわ。

だってしょうがないじゃない。
好きなんですもの。


ということで、今日は趣味の話なわけである。

ぼきは絶賛将棋に夢中な日々よろしく
毎日、将棋をしているのだけれど、
これがなかなか強くならない。

ちょっとした悩みの一つである。

俳句だってそうで、
もうかれこれ何年もやっているが
なかなか良い句をつくることができず
四苦八苦している。

60歳になった時に俳句歴40年というのが当面の目標であるが
このままだと三十年後、このまま蒙昧であることは間違いない。


先日ネット将棋をしていた時のこと

相手が見つかり挨拶をして開戦、
相手の棒銀(将棋でポップで基本的な戦略の一つ)
に簡単に攻め込まれぐうの音も出ずおると、
相手からのコメントから

「www」

と送られてきた。
ネット社会を理解しておらぬあちきは
なんだかよくわからぬまま

みっともない姿をさらしながら投了(敗北宣言)
うーうーとうなってふて寝したわけだが

後日ネットに精通している友人に聞いてみたところ、
「それ超バカにされんじゃん」
といって笑われた。

wwwとはつまり笑笑笑のことを指すらしく
僕の無様な差し回しに見かねた相手が

「ははは、よわ。」

とあざ笑うがごとく送信してきたわけである。

じゃかしいわい、この野郎!、

と言ってやりたいところだが
もちろんネットの世界、そこに本人はおらず
ましてその輩を見つけることなんて不可能、

またしてもうーうー唸ることしかできなかったのである。

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

  

023.jpg

久方ぶりににこうやってパスコンにむかってかいているわけだけれど、
ブロガーたる者、やはりまめに書いていかねば、
とおもいたち、深夜二時にこうしている。

しかし、残念というべきなのか、
致命的というべきなのか、

この時点で何を書いてよいものか、さっぱり定まらず
とりあえず、筆を進めているものの

いおいよ行き詰ってきたのがとても苦しい。

そういえば、
近年気づいたのだが、
僕は反芻(はんすう)ができる。

牛や馬が食事の際に行うあれである。

僕の中で反芻はいい感じの日常であり、
普通のことだったのだが、

それを指摘され、えらい気持ちが悪いようなので
最近はなうべく控えるようにしている。

そんなこんなで
これからはまたがんばって書いてまいりますので
どうかよろしくお願いいたします。

草々

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。